皮脂 男性ホルモン

男性ホルモンは皮脂の量を増やすの?減らすの?

男性にとって男性ホルモンは重要です。

 

なぜなら男性ホルモンが足りないと男性更年期障害の原因になり
勃起不全やうつ病の原因になります。

 

不安に感じる男性

 

逆に男性ホルモンが出過ぎていると
勃起力はすごいかもしれませんが髪の毛が薄くなってしまうからです。

 

 

そういった話がある中で
男性ホルモンは加齢臭と関係しているの?
とヤフー知恵袋などで質問されている方がいます。

 

特に加齢臭がきつい旦那さんのことを心配(!?)して
奥さんが質問しているケースが多いです。

 

ちなみに、これは後で重要になるので
よく知っておいていただきたいのですが、、、

 

加齢臭は皮脂の量が増えるとひどくなります。
雑菌が繁殖しやすくなるためです。

 

つまり、皮脂の量が多い=加齢臭がひどい
ということです。

 

 

男性ホルモンの量と加齢臭・皮脂の量の関係

 

結論から言いますと、
男性ホルモンは皮脂腺を刺激します。

 

つまり、男性ホルモンの量が多いと皮脂腺の刺激が強くなり
皮脂の量が増えます。

 

したがって、

 

男性ホルモンの量が多い

 

↓ ↓ ↓

 

皮脂腺の刺激が強くなる

 

↓ ↓ ↓

 

皮脂の量が増える

 

↓ ↓ ↓

 

雑菌の繁殖がひどくなる

 

↓ ↓ ↓

 

加齢臭がひどくなる

 

わけです。

 

 

そのため、男性で髪の毛が薄い方は男性ホルモンの量が多いわけですから加齢臭がひどくなりやすいということになりますね。

 

 

「加齢臭がひどい場合、どんな対策をすればいいの?」
という方、こちらの記事を参考にしてください。

 

↓ ↓ ↓

 

加齢臭対策におすすめの商品はコチラ

 

 

スポンサードリンク


トップ 目次 加齢臭の原因 加齢臭対策石鹸