加齢臭 風呂上がり

風呂上がりなのに加齢臭が消えない原因と対策とは?

加齢臭がきついと妻から言われたことはありますか?

 

夫婦喧嘩

 

加齢臭は毛穴にたまった皮脂が酸化したりばい菌が繁殖したりすることで発生する臭いのこと。

 

皮脂の量は男性ホルモンの影響を受けます。

 

だから加齢臭は男性に多く見られます。

 

とはいえ、いくらひどい加齢臭でもお風呂に入り
石鹸やシャンプーを使って皮脂の汚れをしっかりと洗い流せば
たいてい改善するはずです。

 

もちろん、お風呂に入っても、その後半日くらいしたら
加齢臭がまたよみがえってくるでしょうけど。

 

 

が、しかし、お風呂上がりなのに加齢臭が消えないケースもあるのです。

 

お風呂上がりに妻から
「あなた臭いよ!」と言われたらかなりショックですね。

 

もしかしたら「お前の嗅覚がおかしいんじゃないの?」
と反論したくもなるでしょう。

 

ただ、イライラしながら奥さんと喧嘩するよりも
加齢臭対策をした方が賢明だと思います。

 

妻から「臭い!」と言われなくなり
圧倒的にストレスが減りますから。

 

 

 

この記事ではお風呂上がりなのに
加齢臭が消えない原因と対策についてお話しします。

 

加齢臭について説明する医師

まずお風呂上がりなのに加齢臭が消えない原因は2つあります。

 

1つは体をゴシゴシ洗いすぎている可能性があります。

 

体をゴシゴシ石鹸で洗うと
皮脂の汚れはその一瞬は落ちます。

 

でも、その後いままで以上の皮脂が急激に分泌され
以前よりも加齢臭がひどくなることがあります。

 

 

あともう一つは耳の後ろなど
加齢臭多発ゾーンをよく洗っていないケースが考えられます。

 

加齢臭は皮脂の酸化やばい菌の繁殖が原因です。

 

脇の下や陰部も加齢臭の原因になりますが
こういった部分はほとんどの男性がしっかりと洗っています。

 

でも、耳の後ろのような盲点も皮脂が多く存在していて
ほとんどの男性がしっかりと洗っていません。

 

したがって、お風呂上がりなのに加齢臭が消えない場合には
石鹸を使って体を洗う時、優しく洗うこと
耳の後ろを重点的に洗うこと

 

この2点に十分気をつけるようにしましょう。

 

それだけでも奥さんから「臭い!」という嫌味を言われず
イライラしなくなるかもしれませんよ。

 

 

あと、石鹸自体にもこだわった方がより
加齢臭を落とすことが出来ます。

 

具体的にはこちらの記事を参考にしてください。

 

↓ ↓ ↓

 

加齢臭を改善できるおすすめの石鹸は?

スポンサードリンク


トップ 目次 加齢臭の原因 加齢臭対策石鹸