加齢臭 食べ物 さんま

さんまは加齢臭対策の食べ物として効果的ですか?

娘や妻から「お父さん臭い!」と冷たく言われたことのある方、
食べ物で加齢臭対策をしませんか?

 

加齢臭でけんかする夫婦

 

加齢臭の原因はノネナールという皮脂が変化してできた物質です。
ちなみにノネナールは脂が腐ったような臭いがします。
たとえるとチーズやろうそくの臭いと言われます。

 

皮脂が変化といっても
何が原因でノネナールに変化するかというと『活性酸素』です。

 

活性酸素は老化やガンの原因。
それだけでなく加齢臭の原因にもなるわけです。

 

ちなみに活性酸素は紫外線に当たると増えます。
だから日焼けをすると活性酸素が増えます。

 

 

 

医師

話は戻って、活性酸素を抑える食べ物を食べれば

皮脂が『ノネナール』に変化しなくなり
加齢臭対策になるわけですね。

 

 

じゃ、活性酸素を抑える食べ物にどんなものがあるのでしょう?

 

大きく見るとビタミンCとビタミンEが豊富に入った食べ物が
活性酸素を抑えることにつながります。

 

ビタミンCやビタミンEは別名抗酸化物質といって
活性酸素という酸化を推し進める物質を抑える役割があります。

 

 

で、この記事ではさんまは加齢臭対策につながる食べ物か?
がテーマです。

 

さんま

 

つまり、さんまは抗酸化物質を含んだ食べ物か?ですが、
さんまはビタミンEを多く含んだ食べ物です。

 

そのため、さんまは活性酸素を抑え
加齢臭対策につながる食べ物といえますね。

 

 

あと、

 

他にもビタミンCが多い食べ物に
  • キャベツ
  • トマト
  • パセリ
  • ブロッコリー

 

などがあります。

 

ビタミンEが多い食べ物に
  • さんま
  • まぐろ
  • いくら
  • サバ
  • かぼちゃ
  • ニラ

 

などがあります。

 

加齢臭でお悩みの方はぜひ上記の食べ物を
意識的に摂るようにしましょう。

 

 

ちなみに、コーヒーは加齢臭を抑える飲み物でしょうか、
それとも加齢臭を悪化させる飲み物でしょうか?

 

答えはこちらをご覧ください。

 

↓ ↓ ↓

 

コーヒーは加齢臭を悪化させる?それとも改善させる?どっち?

スポンサードリンク


トップ 目次 加齢臭の原因 加齢臭対策石鹸