加齢臭 夕方

夕方になると加齢臭がひどくなるのはなぜ?

電車の中で加齢臭

朝電車に乗っていると周りが嫌な顔をしないのに

夕方の電車では周りに嫌な顔をされてしまう。

 

そんな経験はないですか?

 

 

「朝はひどくないのに夕方になると加齢臭がひどくなる」

 

それってどうしてでしょうか?

 

 

 

夕方になると加齢臭がひどくなる原因とは?

 

医師

自分の体臭っていつも嗅いでいるもの。

だから、朝とか夕方でどれくらい臭いが違うのか?
自分自身はわかりません。

 

また、加齢臭は自分の体のどこから発生しているのかもわかりません。

 

だから毎日石鹸で体の汚れを落とすにしても
中途半端な臭いしか落とせないわけです。

 

とはいえ、夜にシャンプーや石鹸で体の汚れを落としたときが
もっとも加齢臭は漂ってきません。

 

これが朝になり寝汗がついて少し加齢臭がし始め、
夕方にはさらに汗や皮脂の汚れで臭いがきつくなってくるわけです。

 

加齢臭は汗の臭いや皮脂の汚れが原因で発生します。

 

だいたい、
シャンプーや石鹸で体を洗ってから半日くらいで加齢臭が発生しやすくなると言われています。

 

つまり、夕方になると加齢臭がきつくなるのは夜に体を洗ってから一番時間がたっているためです。
したがって、夕方になって加齢臭がひどくならないようにするためには朝だってお風呂に入って体を洗った方がよいですね。

 

 

とはいえ、「朝からお風呂なんて面倒くさいし時間がないです!」
というお忙しい方もいるでしょう。

 

そんな方には加齢臭の臭いの原因から取り除く石鹸をおすすめします。

 

普通の石鹸でも、今発生している臭いの成分、たとえば汗や皮脂の汚れをある程度は落とせます。

 

ですが、臭いの原因そのものを根本的に解決できるわけではありません。
石鹸で体を洗っても半日もすれば加齢臭がひどくなってくるのです。

 

 

こちらの石鹸だと臭いの原因そのものを除去するので加齢臭がしない時間が長持ちしますよ。

 

そうすれば夕方以降自宅に帰ってきても娘や妻から
「お父さん臭い!」と言われなくて済むようになりますね。

 

↓ ↓ ↓

 

加齢臭を原因から取り除くおすすめの石鹸はコチラ

 

スポンサードリンク


トップ 目次 加齢臭の原因 加齢臭対策石鹸