皮脂 酸化 防ぐ

皮脂の酸化を防ぐ2つの方法とは?

皮脂が酸化すると独特の臭いが発生します。

 

加齢臭

 

『皮脂が酸化』するとはどういうことか?というと
お肌に存在する皮脂に酸素がくっついて化学変化を起こすことです。

 

その結果ノネナールという化学物質ができ
油の腐ったような臭いが発生します。

 

40代以上の男性だと、これを加齢臭と言い
奥さんや娘さんから『お父さん臭い!』と嫌味を言われる原因になります。

 

奥さんや娘さんから嫌味を言われないためにも
皮脂の酸化を防ぎたいものですね。

 

 

皮脂の酸化を防ぐ2つの方法

 

皮脂の酸化を防ぐには抗酸化物質を
  • 飲むか食べる
  • つける

 

のどちらかで補うことです。

 

抗酸化物質と酸化を食い止める物質ですから
そのままですね。

 

抗酸化物質にはビタミンCとビタミンEがあります。

 

なので、ビタミンCとビタミンEをサプリメントとして飲むか
あるいはこれらのビタミンを多く含んだ食べ物を食べることが1つ。

 

あともう一つはビタミンCやビタミンEを多く含んだ化粧水などをお肌に塗ることで皮脂の酸化を防ぐことができます。

 

皮脂の酸化を防ぐための飲み物・食べ物

 

まずビタミンCやビタミンEのサプリメントがおすすめですね。

 

ビタミンCのサプリメント

 

特にきちんと3食栄養たっぷりの食事を摂れない方は
サプリメントで補うことが有効です。

 

3食きっちり食事ができる方なら
キャベツやレモンなどの緑黄色野菜に
ビタミンが多く含まれているのでおすすめです。

 

皮脂の酸化を防ぐためのお肌に塗るもの

 

こういった化粧水をお肌に塗りましょう。

 

↓ ↓ ↓

 

ビタミンCが豊富なこれ1本で保湿とエイジングケアメンズCローション80ml

 

 

特にこちらの記事で紹介しているような
皮脂がたくさん出るけど、きちんとお風呂で洗い落とすのを忘れる部分に重点的に塗るようにしましょう。

 

↓ ↓ ↓

 

皮脂がたくさん出るけど意外と知らない場所とは?

 

 

スポンサードリンク


トップ 目次 加齢臭の原因 加齢臭対策石鹸