加齢臭 筋トレ

筋トレをすると加齢臭がひどくなるのは本当?

「かっこいい体になりたい」と毎日筋トレをしている方、
注意した方がよいことがあります。

 

筋トレ

 

筋トレを続けると
もしかしたら加齢臭がひどくなってしまうかもしれません。

 

「え、なんで?」と思った方もいるでしょう。

 

加齢臭

でも、実際筋トレをすると加齢臭がひどくなり

奥さんや娘さんから「お父さん臭い!」
と非難される可能性があるのです。

 

この記事ではなぜ筋トレをすると加齢臭がひどくなることがあるのか?
説明させて頂きます。

 

まず、そもそもなぜ加齢臭が発生するのか?ですが、
加齢臭の原因物質はノネナールです。

 

ノネナールは脂肪酸に活性酸素が影響して増えます。
脂肪酸はざっくり脂肪と理解していただいて大丈夫です。

 

 

次に「活性酸素って何?」と思われた方もいるでしょう。

 

活性酸素は酸素の仲間。
私たちが息を吸ったうち2%程度が活性酸素です。

 

活性酸素は老化やガンの原因という悪い物質です。

 

筋トレをすると
「ハァハァ」息が荒くなり、いっぱい息を吸いますね。

 

つまり、いっぱい酸素を吸うわけですから
その分活性酸を数量が増えるわけです。

 

先ほども申しましたが息を吸って入る酸素のうち
2%は活性酸素です。

 

たとえば、100回息を吸ったら、そのうち2回分の呼吸は活性酸素を吸っていることになりますね。

 

したがって、筋トレといっても息が「ハァハァ」荒くなるようなトレーニングは
活性酸素を増やしノネナールが増え、加齢臭がひどくなる可能性があります。

 

「それでも筋トレはやめられないよ!
かっこよくなりたいから」

 

という方は、加齢臭対策も一緒に頑張ってください。

 

たとえば、お風呂に入るときに
こういったものを入れると加齢臭対策になりますよ。

 

↓ ↓ ↓

 

続きはコチラ

スポンサードリンク


トップ 目次 加齢臭の原因 加齢臭対策石鹸