加齢臭 原因 コーヒー

コーヒーは加齢臭の原因になるって本当?

コーヒーは加齢臭の原因になるのでしょうか?

 

コーヒーを飲む男性

コーヒーが大好きな30代以上の男性の方、

加齢臭に注意してください。

 

タバコだったらいかにも体臭がひどくなりそうな気がします。
ですがコーヒーで加齢臭がひどくなるのは意外かもしれませんね。

 

ただ、コーヒーが加齢臭の原因になるのは本当の話です。

 

 

 

なぜコーヒーは加齢臭の原因になるの?

 

コーヒーにはカフェインという物質が入っています。

 

カフェインは
  • 眠気さまし
  • 利尿効果
  • 集中力を高める
  • 運動能力を向上させる

 

などの効果がわかっています。

 

 

だからコーヒーはすごく体にいいし勉強やお仕事の集中力を高めてくれるので、大変すばらしい飲み物です。

 

ですが、カフェインにはもう一つ作用があります。

 

カフェインのもう一つの作用とは
体の脂を酸化させることです。

 

脂が酸化すると独特の臭いが発生します。
この独特の臭いが加齢臭です。

 

特にカフェオレのような甘ったるいコーヒーは加齢臭にとっては最悪です。
なぜならカフェオレには乳製品が入っているからです。
乳製品の中には脂が入っています。ですから、この脂をカフェインが酸化させることで加齢臭がよりひどくなるわけです。

 

ブラックコーヒー

したがって、「どうしてもコーヒーを飲みたい!」

とコーヒーなしでは生きていけない方は、ブラックで飲むことをおすすめします。

 

ブラックコーヒーならカフェオレよりも脂が入っていないので加齢臭が発生しにくいからです。

 

 

甘いカフェオレを飲んで脂が酸化し加齢臭がひどくなり女性から「臭い、臭い!」と文句を言われ続けるよりはブラックコーヒーを飲んでいた方が精神的に楽でよいでしょう。

 

 

最後にまとめますと、
コーヒーに含まれるカフェインは加齢臭の原因物質といえます。
カフェインは脂を酸化させ独特の臭いを発生させるからです。

 

特にカフェオレのような砂糖やミルクの入ったものは脂が多く含まれているので加齢臭を加速させます。だからどうしてもコーヒーを飲みたい方はブラックで飲むように心がけてください。

 

あと、加齢臭って朝よりも夕方の方が強くなるのをご存知ですか?

 

「え?そんなこと知らなかった・・・」という方、ぜひこちらの記事をご覧ください。

 

↓ ↓ ↓

 

夕方になると加齢臭がひどくなるのはなぜ?

 

 

理由がわかれば加齢臭対策をしやすくなりますから。

 

スポンサードリンク


トップ 目次 加齢臭の原因 加齢臭対策石鹸