加齢臭 食べ物

加齢臭を悪化させる食べ物と改善させる食べ物は?

加齢臭を悪化させる食べ物と改善させる食べ物にどんなものがあるのでしょう?

 

加齢臭改善食べ物

 

「自分が加齢臭を放っている!」って誰でも思いたくもありません。
本人は、まったく気が付かないものです。
体臭は普段、なかなか気が付かないものです。

 

しかし40歳を過ぎるとだれでも加齢臭の黄信号。
簡単なチェック方法として朝起きてからの枕カバーチェックをしてみましょう。

 

起きてすぐはダメです。少し時間をおいて、チェックしてみましょう。
イヤーな臭いしていませんか?

 

加齢臭を悪化させる原因は何なのでしょうか?

 

医師

 

タバコ・飲酒・ストレス生活習慣による問題もあります。
ですが、食べ物による影響が大きいと言われています。

 

皮脂のなかの脂肪酸が酸化する時に出る臭い、ノネナールが原因物質です。
つまり動物性脂肪、牛肉・豚肉・鶏肉を多く食べると、加齢臭がひどくなります。

 

健康面からも、肉類から魚介類に徐々に移行していきましょう。
また脂肪酸を酸化させないためには、身体の中にある活性酸素を減らす事が必要です。

 

そのためには、抗酸化作用のある食材ビタミンC・Eを含む緑黄色野菜や果物を取りましょう。
油は動物性ではなく植物性にします。

 

野菜

 

カテキンを多く含む緑茶を飲みましょう。
コエンザイムQ10を含んでいる魚介類。
赤ワインのポリフェノール。
リコピンを多く含んでいるトマト。

 

以上の食材を意識し、加齢臭対策に役立てて下さい。

 

最後にまとめますと、加齢臭を悪化させる食べ物は
動物性脂肪、牛肉、豚肉、鶏肉です。

 

加齢臭対策になる食べ物は抗酸化物質が入っている野菜や果物です。

 

続いて加齢臭対策として亜鉛を検討されている方も多いです。

 

亜鉛は加齢臭対策になるのでしょうか?
詳しくはこちらをご覧ください。

 

亜鉛を摂取すると皮脂が増えて加齢臭がひどくなりますか?

 

 

スポンサードリンク


トップ 目次 加齢臭の原因 加齢臭対策石鹸