過酸化脂質 除去 食品

過酸化脂質を除去できる食品は?

過酸化脂質 除去 食品

 

過酸化脂質は酸化しすぎの脂分のことです。
酸化とは酸素とくっつくこと。

 

要するに脂分を空気中に放置しすぎた結果できた物質が過酸化脂質ということです。

 

2017年4月、ジャガイモの値段が上がりすぎて
ポテトチップスを作れなくなりましたね。

 

あのポテトチップスも脂っこいわけですが
ポテトチップスの袋を開けて放置すると過酸化脂質ができてしまいます。

 

他にもカップラーメンなんかにも過酸化脂質が入っています。

 

過酸化脂質は動脈硬化の原因物質

 

過酸化脂質は活性酸素と同じように
発がんと関係している物質だといわれています。

 

また過酸化脂質は動脈硬化にも関係しています。
動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞の原因です。

 

過酸化脂質は健康を害する可能性があるわけです。
そういった意味では体に入った過酸化脂質をなんとかして除去したいものです。

 

この記事では体に入った過酸化脂質を除去できる食品をご紹介します。

 

過酸化脂質を食品で除去する方法

 

過酸化脂質を除去できる食品

 

過酸化脂質を除去できる食品は
  • ビタミンB2
  • ビタミンE
  • βーカロテン

 

などの栄養素が入った食品です。

 

ビタミンB2

 

ビタミンB2

 

ビタミンB2は過酸化脂質を分解する
  • グルタチオンペルオキシターゼ
  • グルタチオン

 

という物質の働きを助けます。

 

したがって、ビタミンB2の入った食品を食べることで
体にたまった過酸化脂質を除去できるわけですね。

 

うなぎのかば焼き

 

ビタミンB2がたくさん入っている食品は
  • 豚・牛・鶏のレバー
  • うなぎ
  • さば
  • 納豆
  • 魚肉ソーセージ
  • うに

 

などです。

 

要するに、魚介類やお肉を食べることで
ビタミンB2を摂取することができるわけです。

 

βカロテン

 

βカロテン

 

過酸化脂質はコレステロールからできます。
で、βカロテンはコレステロールが過酸化脂質に変化するのを邪魔する働きがあります。

 

βカロテンは人参やトマトといった野菜にたくさん含まれています。

 

ビタミンB2は魚、肉、βカロテンは野菜です。
だから肉と野菜をバランスよく食べることが過酸化脂質除去にとって重要なわけですね。

 

ビタミンE

 

ビタミンE

 

ビタミンEは抗酸化物質とも呼ばれています。
抗酸化物質とは体が酸化するのを邪魔する物質のことです。

 

過酸化脂質は酸化しすぎることでできますから
ビタミンEの入った食品を食べることで過酸化脂質を除去することができるわけです。

 

ビタミンEの入った食品としては
  • なたね油
  • マーガリン
  • アーモンド
  • とうがらし
  • モロヘイヤ
  • 明太子

 

などです。

 

以上で過酸化脂質を除去できる食品についての解説を終わります。

 

こちらも参考に!⇒過酸化脂質とは?まとめてみました

 

スポンサードリンク

関連ページ

過酸化脂質とは?まとめてみました
過酸化脂質とはどんな物質なのでしょうか?わかりやすくまとめてみました。
過酸化脂質と炭酸の関係とは?
過酸化脂質と炭酸の関係についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 加齢臭の原因 加齢臭対策石鹸