皮脂欠乏性皮膚炎 治療

皮脂欠乏性皮膚炎の治療法

皮脂欠乏性皮膚炎 治療

 

皮脂欠乏性皮膚炎はお肌がカサカサしてかゆみがでる病気です。
原因は皮脂の不足です。

 

「じゃ、どうして皮脂が不足するの?」
といった感じでさらに詳しい原因について
知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
皮脂欠乏性皮膚炎の原因は?

 

皮脂欠乏性皮膚炎は症状としてかゆみがでます。

 

で、かゆみがでやすい場所があります。

 

かゆみがでやすい場所は
  • 太ももから足首にかけて
  • 腰からお尻にかけて
  • 頭皮

 

などです。

 

では皮脂欠乏性皮膚炎によってかゆみがひどい場合
どんな治療法があるのでしょうか?

 

皮脂欠乏性皮膚炎の治療法は?

 

治療法

 

皮脂欠乏性皮膚炎の症状はかゆみです。

 

原因は皮脂の量が不足し肌が乾燥することです。
原因がばい菌やウイルスではないってことです。

 

抗生物質や抗ウイルス剤といった特効薬がありません。
そのため治療はかゆみを抑える塗り薬を患部に塗ったり飲み薬を飲むことになります。

 

軟膏

 

したがって皮脂欠乏性皮膚炎の治療薬は
  • ステロイドの軟膏
  • 抗ヒスタミンの飲み薬や軟膏

 

です。

 

たとえばこちらの塗り薬ですね。
【第(2)類医薬品】ヒフールT クリーム(セルフメディケーション税制対象)(12g)

 

最後に皮脂欠乏性皮膚炎は皮脂の不足で起こる病気です。
ですから、お薬でかゆみを抑えるだけでんかう皮脂を減らす行為は
極力避けましょう。

 

たとえば、お風呂に入った時
かゆみが強い部分を石鹸でゴシゴシ洗うのは避けましょう。

 

石鹸で洗えば洗うほど皮脂が奪われるため
かゆみが増す可能性がありますから。

 

それから、かゆみが強い場合にはこちらの記事で解説しているようなら
食べ物は避けるようにしましょう。

 

こちらも参考に!⇒皮脂欠乏性皮膚炎は食べ物が関係しているの?

 

スポンサードリンク

関連ページ

皮脂欠乏性皮膚炎の原因は?
皮脂欠乏性皮膚炎の原因についてわかりやすく解説しました。
皮脂欠乏性皮膚炎は食べ物が関係しているの?
皮脂欠乏性皮膚炎は食べ物が関係しているのでしょうか?わかりやすく解説しました。
皮脂欠乏性皮膚炎の治療薬は?
皮脂欠乏性皮膚炎の治療薬について解説します。

トップ 目次 加齢臭の原因 加齢臭対策石鹸