ノネナール 食事

ノネナール対策になる食事とは?

ノネナールで悩む男性

 

中年になってくるとだんだん、
自分の体臭が他の人に迷惑をかけていないか心配になってきます。

 

中年男性の体臭の正体は「加齢臭」です。
「加齢臭」が気になり始めるととどんどんストレスが溜まってしまいます。
「加齢臭」の原因の一つにストレスがあります。

 

だからストレス解消は加齢臭対策の一つになるわけです。
スポーツや趣味などで気分転換は大変おすすめです。

 

ノネナール

 

それから「加齢臭」の原因物質はノネナールです。

 

ノネナールを作る過酸化脂質は、
体内の活性酸素が発生することによって増加します。

 

この活性酸素の発生もストレスを解消することで抑えることが出来るのです。
もう1つの「加齢臭」の元のノネナールの対策として毎日食べる食事にあります。

 

活性酸素を抑えノネナールが苦手とするものに抗酸化物質があります。

 

抗酸化物質を含んだ食事をすることで活性酸素を防ぐことができます。
その結果、ノネナールの量が減り加齢臭を抑えることができるわけです。

 

ビタミンC

 

抗酸化物質として有名なのはビタミンCです。
ビタミンCはみかんやレモンなどに豊富に含まれています。
積極的に食べましょう。

 

また食事は和食を中心に、
お米は白米ではなく、胚芽米や玄米、雑穀米などにすると
ビタミンB群やミネラル、食物繊維が多く摂れます。

 

脂っこい食事はノネナールを増やしますが
上記のようなビタミンB群はノネナールを抑える方向に働きます。

 

副食は、魚を中心してに肉類は控えめにします。
季節の野菜、味噌や豆腐を毎に摂ります。

 

梅干し

 

梅干しは、口臭をはじめ体臭を減少させます。

 

わさび、ショウガ、ごま、ねぎ、大根おろし、ゆずなどの薬味は、
胃液の分泌を高め、血液を浄化してサラサラにしてくれます。

 

結果的に、「加齢臭」を抑えることにつながるわけですね。

 

こちらも参考に!⇒加齢臭を改善できるおすすめの石鹸は?

 

スポンサードリンク

関連ページ

ノネナールってどんな臭い?
ノネナールってどんな臭いがするのでしょうか?わかりやすく解説しました。
耳からノネナールの臭いを強く感じる原因とは?
耳からノネナールの臭いを強く感じる原因についてわかりやすく解説しました。
ノネナールは何が分解されてできるの?
ノネナールは何が分解されてできるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
ノネナールを除去する方法
ノネナールを除去する方法についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 加齢臭の原因 加齢臭対策石鹸