テストステロン 減らす

テストステロンを減らす方法

テストステロン 減らす

 

体臭は髪の毛が薄くなる原因にテストステロンの量が多いことが考えられます。
テストステロンは男性ホルモンの一種です。

 

男性の悩みで多いのは体臭や髪の毛の薄さの問題です。
若くしてハゲてくるのは何とも辛いものがあります。
テレビも増毛や男性かつらのCMがやたら多いですからね。

 

若ハゲの最大の原因は男性ホルモンが過剰なことです。
男性ホルモンと言えば、テストステロンというステロイドホルモンです。

 

筋トレ増強や肉食系男子はテストロンが増えてより男らしくなります。

 

しかし最近の風潮として草食系男子の方が女性は好みます。
草食系男子とは男性らしいゴツゴツしたマッチョで体臭がキツイのではなく
女性ホルモンがたくさん出ていそうな男子をいいます。

 

つまり男性ホルモンを減らす方が女性にモテやすい傾向にあるわけです。

 

実は若ハゲ対策と草食系男子を目指す方法は同じなのです。
テストステロンを減らすことでどちらも実現が可能ですから。

 

具体的にテストステロンを減らす方法はどのような事に
気をつければいいのでしょうか。

 

 

テストステロンを減らすにはどうすればいい?

 

テストステロンを減らす方法

 

まず睡眠時間を十分にとってください。よく寝ましょう。
寝不足は交感神経を刺激しテストステロンを増やしてしまいます。

 

テストステロンは戦闘に関係するホルモンです。
イライラしたり怒ったりすることに似ていることはテストステロンを増やします。

 

イライラや怒りは寝不足の原因です。
だから寝不足でテストステロンが増えるのです。
逆によく寝ることでテストステロンの量を減らすことができます。

 

せっかちで怒りっぽい性格は卒業しましょう。
闘争心も捨てましょう。
子供や家族との心穏やかな時間を増やし、ストレスを溜めないことです。

 

野菜中心の食生活

 

それから食事は出来れば野菜中心の食生活に変更しましょう。
肉をあまり食べないようにします。

 

肉はテストステロンの原料です。
肉の食べ過ぎはテストステロンを増やし若ハゲや女性が嫌がる体臭の原因になります。
あと、筋トレはもういりません。

 

筋トレをするとテストステロンがドバドバでて
筋肉を増やす方向に働きます。

 

以上でテストステロンを減らす方法についての解説を終わります。

 

こちらも参考に!⇒なぜ睡眠不足は加齢臭が悪化する原因になるの?

 

スポンサードリンク

関連ページ

テストステロンを血液検査で調べる意味は?
テストステロンを血液検査で調べる意味についてわかりやすく解説しました。
納豆はテストステロンの量を減らす食べ物?
納豆はテストステロンの量を減らす食べ物についてわかりやすく解説しました。
テストステロンを増やすには?5つの方法ご紹介
テストステロンを増やすにはどうすればよいのでしょうか?5つの方法ご紹介しつつ解説しました。

トップ 目次 加齢臭の原因 加齢臭対策石鹸